本文へスキップ
    

創和会 理念「共に支え合い 共に生きる」

人間は誰でも年をとり、予期せず障がいを受けることもあります。高齢者とか障がい者といった特別な種類の人間が存在するのではなく一人の人間が当り前に年を重ねたり、たまたま人生のある時期に障がいを受けてしまっただけなのです。

 地域が目指すものはだれもがふつうに暮らせる社会の実現です。何らかの理由で援助を必要とする人たちも住み慣れたところで普通の人と同じように目分らしく暮らせる権利があるのです。援助を必要とする人が社会に適応すべく自分を社会に合わせるのではなく、障がいを持ってしまった人も、加齢により援助が必要となった人も、そして弱い立場の子どもに対しても、あらゆる人に対応できるような社会を作っていきたいと願っています。創和会はそのような福祉のまちづくりを進める役割を持っているのです。

 ケアセンター成瀬は平成8年に「住民参加、多世代交流型の地域高齢者サービスセンター」として設立されました。その後核家族化が一層進展し、かつては活カに溢れたこの地域も、徐々に高齢者のみ世帯や、一人暮らしのお年寄りが増え、認知症高齢者や高齢者虐待も増えつつあります。現代社会は「豊かさの中の不安な時代」と言われていますが、地域の中でも将来に対する不安が芽生え始めています。

 『共に支え合い』とは、不安や問題を抱えた人たちを、
特別な対象としてではなく世代を超え、一人の人間、一人の仲間、
そして一人の地域住民として自発的に支えていこうとする考えです。
元気な高齢者も援助を必要とする同世代の高齢者を援助する機会が増えるでしょう。

 『共に生きる』とは、何らかの理由で援助を必要とする人たちも尊厳を持ってその人らしく住み慣れたところで一人の住民としてふつうに暮らしていけるように一人の人間、一人の仲間として相手の立場に立って考え行動していこうとすることを意味します。

 ケアセンター成瀬は地域福祉推進の中核的存在であり、皆が集うコミュニティーセンターであり、現在・将来に向けての情報発信基地でもあります。介護保険サービスはもとより介護予防の点からも今後ますますその役割は重要性を増してくるものと思われます。

創和会 新役員(理事・監事)新評議員について 共に生き



 理事長      西嶋 公子(再任)
                      医師

 常務理事     川尻 勝臣(再任
                      
統括施設長

 理事       齊藤 惠津子(再任)
                      歯科医師

 理事       近藤 再任)
                      医師

 理事       佐藤 康夫(新任)
                      ケアセンター成瀬住民の会会長

 理事       土井 雅文(新任)
                    
元成瀬台自治会連合会会長

 監事       渡辺 法華(新任

                      弁護士

 監事       村田 和子(新任)
                      税理士

           第13期役員任期

           平成29年6月17日〜31年度定時評議員会終了時


 評議員      高綱 美智子(再任)
                      NPOアップルサービス役員

 評議員      小林 一朋(再任)
                      成瀬台ラジオ体操会会長

 評議員      中島 利文(再任)
                      元成瀬台3丁目自治会長

 評議員      石川 誠(再任)
                      公認会計士・税理士

 評議員      須崎 千代子(再任)
                      民生児童委員

 評議員      戸高 喜代兎新任
                      成瀬台3丁目自主防災隊

 評議員      大洞 真佐子新任
                      元社会福祉法人職員

        第13期評議員任期

        任期:平成29年4月1日~平成33年度定時評議員会終了時



 社会福祉法人 創和会 定款 (29年度4月版)

   役員及び評議員の報酬及び旅費に関する規程




施設情報

〒194-0043
東京都町田市成瀬台3-24-1
TEL.042-720-2202
FAX.042-720-2205